• 土岐市の小児科、小児内科の松井小児内科医院の建物
  • 明るく元気なスタッフばかり
  • 入口にはプーさんがお出迎え
  • 院内にはお子様に大人気の熱帯魚がいるよ

平成30年度 インフルエンザ予防接種について

 

 

インフルエンザの予防接種の予約を10月15日(月)より開始しました。

 

有効性を高めるためには、早めの接種をお勧めします。

1歳未満でアレルギーのあるお子様は、医師に相談してください。

 

ご予約・お問い合わせはお電話にてご連絡ください。

※お電話でのご予約は、なるべく午前の診療時間中にお願い致します。

インフルエンザ予約ダイヤル: 0572-54-7222 まで

 

インフルエンザ予防接種期間

2018年10月22日(月)~2019年1月31日(火)まで

 

日本のインフルエンザはおよそ、1月~3月を中心に流行期を迎える傾向にあります。ワクチンの効果が期待できるように予防接種にご協力ください。

インフルエンザ予防接種

生後6か月から12才までのお子様は2回接種、13才以上のお子様は1回接種が原則となります。状況によっては13才以上でも2回接種することができますのでお問い合わせください。お子様の接種には母子手帳をご持参ください。

 

予防接種費用

生後6ヶ月~1才未満

1回目窓口負担3000円
2回目窓口負担2000円

2回の摂取が義務となります。
※他医院で1回目を摂取済みで、2回目を当医院で
 接種希望される場合、3000円頂戴します。

 満1才~12才

1回目窓口負担1500円

2回目窓口負担1500円

※窓口負担は土岐市在住の方に限ります。

13才~中学3年生

1回目窓口負担1500円

※窓口負担は土岐市在住の方に限ります。 

一般(高校生~64歳) 1回3800円
高齢者(65歳以上)

1回1800円

※窓口負担は土岐市、瑞浪市在住の方に限ります。

 

1歳~中学3年生までのお子さん(任意)

  • 対象:土岐市に住民票があり、接種日に満1歳~中学3年生の方
  • 持ち物:健康保険証、福祉医療費受給者証など、母子健康手帳(必ずお持ちください)

インフルエンザとは

A型・B型・C型の3つのタイプがあります。

その年により流行は異なりますが、主にA香港型、Aソ連型、B型のどれかが流行します。家中みんながかかることが多く、ふだん風邪をひかない大人でも高熱が出ます。


症状:普通の風邪に比べて症状がひどくなります
熱 :さむけ、高熱
腹 :腹痛、嘔吐、下痢
苦 :全身がだるい、食欲不振
咳 :のどの痛み、鼻みず、咳
痛 :頭痛、手足の筋肉痛、腰の痛み


家庭で気をつけること

  1. 休む・・・家でのんびり、ゆっくりとするのが一番の薬です。
  2. 保温・・・厚着をさせたり、こたつにもぐり込ませたりする必要はありませんが、寒くない程度の暖房、暑すぎない程度の調節をしましょう。
  3. 食事・・・食欲はなくてあたりまえぐらいに考えて無理せず子供の好きなもので消化によいものを与えます。水分を十分にとるように心がけて下さい。


次の診療は・・・
先生が指示した日、薬のなくなる日などに受診して余病をおこしてないか診てもらいましょう。薬だけ下さい、というのは重い病気を見逃すもとですからやめましょう。

元気がなくなった、何度も吐く、咳で夜ねれないなどいつもと違うぞと思ったら早めに受診して下さい。


その他予防接種について

その他の予防接種につきましても当院にて対応可能です。

お子様に限らず、大人の方まで予防接種を受け付けております。

お気軽にご相談ください。

 

おたふく、水痘、麻疹、風疹、ヒブ、肺炎球菌(9歳以下)、肺炎球菌(10歳以下)、B型肝炎、日本脳炎、子宮頸がん、血液型検査など

診察のお問い合わせ、ご予約ダイヤル

電話:0572-54-7222

「ホームページを見た」とお伝え頂けますと幸いです。

診察のお問い合わせ、ご予約ダイヤル

電話:0572-54-7222

「ホームページを見た」とお伝え頂けますと幸いです。