• 土岐市の小児科、小児内科の松井小児内科医院の建物
  • 明るく元気なスタッフばかり
  • 入口にはプーさんがお出迎え
  • 院内にはお子様に大人気の熱帯魚がいるよ

突発性発疹

突発性発疹とは

突発性発疹とは、生後4~5か月から1歳ぐらいの赤ちゃんが、突然高い熱を出して3~4日続きます。

生まれて初めての熱であることが多く、咳や鼻みずは出ません。

熱が下がると体中に発疹が出ます。便もゆるくなります。
はしかや三日ばしか(風疹)とは、全然別の病気です。


家庭で気をつけること

  1. 高い熱:高い熱が続きますが、あわてないように熱がつづくあいだは、赤ちゃんがすごしやすいようにして下さい。着せすぎ、掛けすぎに注意し、いやがらなければ氷枕などで冷やすのもよいでしょう。
  2. ミルク:飲みが少なければ、うすめてみてはどうでしょう。
    アクアライト(アクアサーナ)や果汁のほうを好むなら、それもいいですね。
    熱があるので水分を十分与えることです。
  3. 離乳食:食べるならいつも通りに。
  4. 入浴:高い熱がある時や元気のない時以外は発疹があっても入浴してよいでしょう。
  5. こんな時はもう一度診療を・・・
    ・ひきつけた時
    ・水分をあまりとらず元気がない時